magic woods

アウトドアに目覚めた40代の勝手気ままな"備忘録"

ガジェット

周辺機器の収納は無印良品の化粧ポーチで決まり

投稿日:2018年5月17日 更新日:

無印良品の化粧ポーチがめちゃくちゃ便利


PCやカメラの周辺機器やケーブルの収納。みなさんどうやってますか?いままではちょうどよいサイズがなくて、100均とかの小物ポーチにいくつかにわけて持ち歩いていました。できればひとまとめにしたい。でもかさばるのは困る。

そんなとき、たまたま立ち寄った無印良品でメイク用品などを整理するポーチを発見。この「ナイロンブック型ポーチ」はひとまとめに収納でき、何が入っているかわかりやすく、バッグの中にもスッキリ納まりました。

 

世の女性達は、このポーチに化粧道具を入れて持ち歩いてるのでしょうか?

※画像は無印良品サイトからお借りしました
https://www.muji.net/store/

PCを持ち歩く=周辺機器も持ち歩く


僕は、バッグの中に、MacbookPro13インチ、iPad air9.7インチ、外付けSSDを常備してます。そうなると充電器、ケーブル、カードリーダなどなど、沢山の配線機器も持ち歩くことになります。

配線機器だけで
・充電器(ANKER)
・USB Type C Hub(AQQEF)
・Lightning用SDカードリーダー
・小型USB-HUB
・USB電流電圧チェッカー
・SDカードリーダー
・Type Cアダプタ3.1 TypeCオス to USB3.0メス 変換 コネクタ
・SDカードケース(名刺サイズ)
・USB Type C to Lightning ケーブル(MacbookPro⇆iPadAir)
・USB Type A to Type C ケーブル(スマホ⇆旅先のPC接続用)
・USB Type C to Type C ケーブル(MacbookPro充電用)

最低限、上記の配線機器を持ち歩いてます。登山などでカメラを持ち歩く際はさらにプラスαです。
なるべく軽量するために、Macbook Pro2017の充電器も小型の「Anker PowerPort Speed 1 PD30」ANKER製を使ってます。


サイズも一回り小さくなり、重さは、「Anker PowerPort Speed 1 PD30」が101gで、純正の「Apple 61W USB-C電源アダプタ」が192gで約半分の重さです。注意点としては最大出力も「Anker PowerPort Speed 1 PD30」が30Wに対し、「Apple 61W USB-C電源アダプタ」が60Wです。充電速度は下がりますが、充電されないわけではありません。

「大は小を兼ねる」といいますが、バッグで毎日運ぶ事を考えると小さいに越した事はありません。登山でも装備品を沢山ザックに詰めて、歩くだけで体力を奪われ目的地に辿り着く前に疲労困憊。これは登山をして勉強になりました。

無印良品「化粧ポーチ」にまとめる収納

内側にポケット、ネットで中身も確認しやすく、外側の生地もしっかりしていてとても使いやすいです。価格も100均にはかないませんが、1,290円とお手頃でコスパ最高です。是非使ってみてください。

無印良品「ナイロンブック型ポーチ 黒・約12×20.5×4cm」
ナイロンブック型ポーチ 黒・約12×20.5×4cm

-ガジェット
-, , ,

Copyright© magic woods , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.