木曽駒ケ岳 千畳敷カール 画像 お土産 旅行

南大阪から中央アルプスまで車で日帰り!実際の走行距離やルート、お土産の備忘録

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

日帰りでどこまで行けるかに挑戦中

我が家は、日帰りで行ける関西周辺の登山がメインです。
日帰り=24時間で帰ってくることを前提に「どこまで行けるか」が課題。

別件で富士山まで日帰り観光をしたばかりで、中央アルプスなら日帰りで行けるのでは、というところから企画スタート!

みんなの予定を調整していたら10月末の木曜日が唯一行ける日。紅葉を見に行くつもりが、山はもう冬の装いを始める季節になってしまいました。

今回の旅では、紅葉は移動中だけ。稜線では冬の到来を体感する1日でした。

 

旅行行程

 

04:00 南大阪出発
07:50 屏風山SA(ご飯休憩)
08:50 駒ケ岳SA(休憩)
09:04 駐車場着
09:15 【バス】しらび平駅行出発
09:47 【バス】しらび平駅前到着
10:00 【ロープウェイ】しらび平駅出発
10:11 【ロープウェイ】千畳敷駅到着

※千畳敷駅周辺散策※

11:40 宝剣山荘に向けて出発
11:54 八丁坂分岐に到着
13:00 乗越浄土(宝剣山荘付近)

※ご飯、宝剣山荘周辺散策※(仮眠)

15:00 下山開始
※お土産タイム※
16:30 【ロープウェイ】千畳敷駅出発
【バス】菅の台バスセンター行出発(駐車場)
17:35 【バス】菅の台バスセンターに到着

※知人のお店まで50kmほど移動※※ご飯と歓談タイム※(仮眠)

22:00 南大阪に向けて出発
03:00 みんなを送り届けて帰宅

渋滞を避けるため夜間、早朝に移動しました。夜間の高速はトラックだらけ。朝方は通勤でブイブイ飛ばす普通車がわんぱく運転なので注意。特に名古屋の辺。

 

所要時間と距離、料金

 

カーナビが予想した高速の移動距離と時間、料金

  • 最寄りの入り口→駒ケ根IC:354km
  • 所要時間:約5時間
  • 高速料金:11,020円

実際の走行距離は、寄り道もしたので片道約400km。所要時間は、SAで食事やトイレ休憩を入れて片道約6時間。高速料金は、深夜の移動が多かったので割引されて片道8,000円程度。ガソリン代は、行く前と帰りに1回づつ給油。

今回の日帰り登山、我が家の総額は!?

 

2人分総額:37,500円

 

内訳その1:移動費とチケット代

 

高速代    8,000×2=16,000円
ガソリン代  5,000×2=10,000円
駐車場代      1日  600円
チケット代  4,200×4=16,800円

今回は4人で行ったので、1人あたり@10,000
※ガソリン実質1.5回分給油で往復。
2人で行ってたら35,000円(@17,500)

 

内訳その2:お土産代 相方。爆買いする。いや私もか。

千畳敷で販売されているグッズが、普段も使えそうなデザインで、珍しく相方のスイッチが入り、山小屋で長袖Tシャツ(写真右上)、千畳敷駅でTシャツ(写真右上から二番目)、タオル3枚(2枚はお土産/写真左上)と爆買い。私も、nalgene(ナルゲン)のご当地ボトル(写真右下)と、マグネットバッジをノリ買い。Tシャツやナルゲンボトル、マグネットは、座標や標高だけとかシンプルな感じがツボです。あと、旅先ではクリアファイル買い足すのが私の趣味。今回、かなりお気に入りのクリアファイルを発見!嘘でしょ?ってくらいの星の数。たまらん。同じパッケージだったので、りんご飴(缶入り)も買いました。

千畳敷で見たお土産は、THE土産物って感じがしないものが多くてイイ!というわけで、普段なら全部で3000円程度のお土産代。帰り道に買った野沢菜とか、おやきとか、みんなへのお菓子土産なども入れると…お土産総額17,500円!うほい。

2人分の旅費とほぼ同額の…爆買いです。

 

星空体験行くべし!

ちなみに、この星空体験のチラシ写真、どうやらホントらしい。今回ロープウェイで降りるときに、スタッフの方が同乗されていて、星空体験の話になり。チラシの星空は、一般の方がここで撮影した写真を採用したって言ってました。まじかー。

ロープウェイは通年営業中!絶景が見えるホテルもある!テント泊とか登山モードで来なくても、星空だけ堪能できます。冬の方が空気が澄んでるから星がキレイに撮れそうです。日帰りでは体験できない星空…。いつか来たいな。

満天の星空。新月の夜前後が狙い目らしいです。

 

南大阪から中央アルプスへの登山は現実的か?

まず登山に関しては、長距離移動の日帰り登山の場合、ロープウェイなど利用できれば、現実的だと思います。今回も夫婦二人なら、宝剣岳、木曽駒ケ岳行って帰ってくるというコースもできたかも。体力的にも余力を残して帰れました。

あと運転手は、2人いると安心です。我が家は、疲れないうちに交代するルールで、100km単位で休憩&交代して運転。2人で移動するときは、交代で仮眠したり、スーパー銭湯で2人ともしっかり休んでからいっきに帰るとかもあり。そのときの体調や翌日の予定に合わせて決めてます。運転手一人だと往復700km超は、きついかも。

過去の日帰り旅では、西穂高谷川岳登山のとき、ロープウェイを活用して、山頂トライできました。※西穂高は金沢拠点でレンタカー、谷川岳は駅後湯沢を拠点に電車移動。

 

中央アルプス・駒ケ岳ロープウェイで行く!千畳敷カールから宝剣山荘までの登山(ハイキング)のレポートはこちらにまとめました↓

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイで行く①宝剣岳の直下にある千畳敷カール!登山初心者も秋を満喫できる絶景スポット
南大阪から弾丸日帰りの旅!中央アルプスにハイキング! もともと私たち夫婦と山おじさんの三人予定だった中央アルプス。 それぞれの仕事の都合もあり日帰り強行ツアーを計画していました。 そんななか、山おじさんが「お友達のマダムも・・・

おまけ:SAの全自動珈琲がレベルアップしてた!

今回の帰り道、深夜SAで出来立てコーヒーが飲みたい!ってときに、初めて利用したのです。ホットのカフェモカ。いやー、普通に旨い。疲れた体に染みわたる。というわけで、帰り道で2回買いました。

最初、相方が試しに飲んだのですが、私は正直、この手のコーヒーは不味いと思ってたんです。目からウロコ!カフェモカうまー!これで250円はコスパよし。

もし、コーヒー好き、スタバ好きの方で、深夜のSAでこの機械を見つけたら、是非一度試してみてください~♪
注)スタバのカフェモカと同じ!などという期待をしてはいけません。

 

おまけ:過去の日帰りで一番遠かったのは、徳島県の剣山

夜中に出て片道6時間運転。早朝到着後、駐車場で3時間ほど仮眠して出発。登山時間は休憩含め約6時間。下山後そのまま帰路(6時間)へ。

冬の初登山で、素敵な出会いも、初アイゼンを使うシーンもあって楽しかった!けど、後日に引きずる疲労感が課題に。なかなかヘビーでした(笑)

 

初アイゼン!四国・剣山でシェラカップの意味を知る
徳島県の最高峰、標高は1,955mの剣山へ。古くから修験道の山として知られ、山頂近くには修行用の難所(行場)があります。難所は、通らなくても山頂行けます。 登った山:剣山(つるぎさん) ルート:剣山(太郎岌)と次郎岌(詳細不・・・

おまけ:ロープウェイを使って登った山

 

金沢を拠点に西穂高へ日帰りトレッキング
北アルプスはまだ残雪期・樹林帯の雪道と岩稜帯登山 別件で北陸方面に来たので、予定と休みをつなげてどこかの山に登ろう!というわけで、金沢を拠点に西穂独標へ日帰りトレッキングです。 登った山:西穂高 ルート:西・・・
越後湯沢を拠点に!山頂はみぞれビシバシ!谷川岳
帰省ついでに日帰り登山 今回は私の実家に帰省したついでに、越後湯沢駅を拠点に、谷川岳日帰り登山です。山頂は悪天候でしたが、山の紅葉は楽しめました。 登った山:谷川岳 ルート:谷川岳山頂登山コース ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました