登山

ナイトハイク!金剛山・寺谷~シルバーコース

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 

雨の金剛山ナイトハイク

 

登った山:金剛山

ルート:寺谷~シルバーコース

かかった時間:約4時間(休憩含む)

駐車場:登山口周辺 確か600円/日

この日は、雨が降る中、決行。我が家と山おじさんの三人で金剛山ナイトハイクです。(撮影はスマホ)雨が降ってても、暗闇でもルートを見失わない寺谷コースで登りました。

 

 

自宅を2時ごろ出て、3時すぎに駐車場を出発。実際の到着は、4時半ごろでした。4時半から5時の間に、日付が変わります。到着したときはまだ前日の日付でした。この時間帯になると、毎日登山されている常連さんたちが山頂に集まってきます。みなさん、本道から登られるみたいですね。この日寺谷コースは、長靴に傘を差して登っているおじいちゃんにもあいました。多少の雨だったら、登らないという選択はないようです。さすが!

 

帰りはシルバーコースで

 

 

帰りは、山おじさんお薦めのシルバーコースで下山。

 

ロープウェイの看板に、手書きで入ったシルバーコースの文字。入るところがわかりづらいです。

 

雨上がり、ずっと霧の中を歩きます。朝方なので蒸し暑さはなく、少しひんやりしていて、視界は幻想的な風景が続きます。

 

 

金剛山は、夜中に登っても、空気が澄んでいて、心地よい山です。びびりな私が、まったく怖く感じない、山の雰囲気。

 

 

思い思いの場所で写真を撮りながら、進みます。霧が濃いので、ちょっと離れると見えなくなりそう。

 

 

だいぶ降りてきました。休憩用のベンチがあります。

 

 

だいぶ明るくなってきました。

 

 

沢沿いを歩き、下っていきます。水の音が心地よい。

 

 

夜に降った雨で、濡れた岩場。慎重に下ります。

 

 

初めてのシルバーコース。最初、山おじさんがお薦めしてくれたこともあり、シルバー=お年寄り用かと思ったのですが、そうではないようです。でも名前の由来はまだわかりません。

 

 

下まできたら、通行禁止って書いてある。。。うむむ。。

 

舗装された道まで出てきました。このまま降りると駐車場です。この舗装道沿いに寺谷コースへの入り口もあります。

 

ナイトハイク、沢登り、いろんな顔を持つ金剛山

 

ダイトレで登って以来、いろんなルートで山頂を目指している金剛山。お気に入りはナイトハイクと、沢登りルートです。意外なことに王道の?本道ルート、階段が多いせいか、初めてひざに痛みを覚えた場所で…二度と通りたくない(汗)痛いというのか、ヒザが外れそうな感覚というか…。登りやすいのかもしれませんが、人工的な階段の多い道はどうも苦手です。シルバーコースは沢沿いルートなので、マイナスイオンを浴びながら、水の音で癒されつつ歩くだけで、身体によさそうです。

※追記※2018元旦登山の下りでシルバーコースを通ったら一部崩落していました。最新の情報は各自でご確認ください。

 

金剛山の最新情報

 

金剛山のほかルートも是非ご覧いただければ嬉しいです^^)

 

ルート崩壊!?金剛山カトラ谷~タカハタ道コース
半年振りの登山! 年始のご来光登山以降、何かと重なり、やっと今年二回目の登山! 今回は金剛山のカトラ谷コースからスタートです。 登った山:金剛山 ルート:金剛山カトラ谷~タカハタ道 かか・・・
残暑に沢三昧♪金剛山妙見谷ルート
金剛山妙見谷で沢登り三昧 沢登り大好きなんですけど、思い出いっぱい、写真はほぼなし…というのが恒例。2017秋の沢登り、どちらも妙見谷だったので思い出をダイジェストで載せておきます。 登った山:金剛山・妙見谷ルー・・・
金剛山の北ルート中尾の背~太尾西尾根
多彩なルートが魅力の金剛山 標高1,125m。大阪で一番高い金剛山。この山も修験道の開祖、役小角(役行者)が修行した山として知られています。今回はダイトレに続き2回目。金剛山はルートによっていろんな楽しみ方があると聞き、涼しげ・・・
2015年大阪ダイヤモンドトレール・石版を巡るダイトレ
初登山はダイトレ ダイトレのルート上にある石版と自分が写った写真を送ると賞状がもらえる。という企画に参加しました。 やってみようか。という話になったのは6月。 8月末までの企画だったので、梅雨明けを待って早速スター・・・

 

 

今年一年で登った山のまとめ記事

登山のまとめ2016-沢登り・遠征・ナイトハイク-
過去の夫婦山行2016 今年は山登りに続き、沢登り元年(笑)。スキル的に行けるところは限られますが、沢登り(沢遊び)が楽しいです!登りを強化したくてボルダリングも少しやりました。こっちも楽しい。相変わらず、速く登るのは苦手です・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました